暗殺教室-365日の時間 劇場版

松井優征による「週刊少年ジャンプ」連載のコミックを基にしたテレビアニメの総集編に、新しくオリジナルのエピソードを加えた劇場版。月に続いて地球をも破壊すると宣言している謎の超生物・殺せんせーと、地球滅亡を阻止すべく殺せんせー暗殺を目指す中学生たちの卒業までの命懸けの学校生活を活写する。岸誠二監督、ボイスキャストの福山潤杉田智和らがテレビアニメ版より続投。殺せんせーの過去や、新エピソードでどのような展開が描かれるのかに注目。
謎の超生物、通称・殺せんせーは月を破壊し、さらに翌年3月に地球を破壊すると予告した後、なぜか桐ヶ丘中学校3年E組の担任となる。防衛省は、その落ちこぼれクラスに属する生徒たちに、地球滅亡を阻止するため暗殺者(アサシン)となり、殺せんせーを殺害することを依頼する。彼らは暗殺者と暗殺対象として過ごす中、奇妙な絆で結ばれていき……。

「movie」に戻る

暗殺教室