蒼き鋼のアルペジオ – Ars Nova DC 劇場版

Ark Performanceによるコミックを映像化し、世界の海域が封鎖された近未来を舞台に士官候補生である主人公の活躍を描くアクションアニメ。21世紀中盤、地球温暖化の影響で海面が上昇する中とある組織が全ての海域を封鎖、疲弊していく人類を救出すべく主人公が過酷な航海とバトルに挑む。監督は、本作のテレビシリーズも手掛けた岸誠二。声優は、興津和幸、渕上舞、沼倉愛美らテレビ版のメンバーが続投している。
21世紀中盤、地球温暖化に伴い海面が上昇、その混乱のさなか世界各地に現れた“霧の艦隊”が全海域を支配してしまう。そんなある日、横須賀・海洋総合学院の士官候補生、千早群像の前に霧の艦隊の潜水艦・イ401が現れ、群像はそのメンタルモデル・イオナに導かれてイ401に乗り込む。そして、政府の極秘依頼を受けた群像は、対「霧」最終兵器・振動弾頭のサンプルをアメリカに届けるために出発する。

「movie」に戻る

蒼き鋼のアルペジオ