バック・アロウ
リンガリンド。その地は、壁に囲まれた世界。壁がその地を覆い、守り、育み、育てた。壁は神――それがその大地、リンガリンドの根幹である。ある日、リンガリンド辺境の地「エッジャ村」に謎の男「バック・アロウ」が現れる。アロウは記憶を失っているが、自分が「〝壁の外〟からやってきた」ことだけはわかると言う。記憶を取り戻すために壁の外を目指すアロウだったが次第に、自身をめぐる争いに巻き込まれていく――

バック・アロウ PV
1話「飛んで来た男にパンツはあるか」 at/sd
2話「夢はまったく迷惑なのか」 at/sd/bd2
3話「巨大な城艦(ふね)は希望になるか」 at/sd/bd2
4話「天才は忘れた頃にやってくるのか」 at/sd/hd2/bd2
5話「今日は昨日の明日なのか」 at/sd/hd2
6話「美少年牧場ってマジなのか」 at/sd/hd2
7話「壁はそんなに堅いのか」 at/sd/hd2/bd2
8話「血まみれの騎士は何を秘めるのか」 at/sd/bd2
9話「愛を語る唇はなぜ牙を隠すのか」 at/sd/bd2
10話「持たざる者にも意地はあるのか」 at/sd/bd2
11話「真っ向勝負の戦争なのか」 at/sd/hd2
12話「誇りも積もれば芥となるか」 at/sd/bd2
13話「姫が立つ時 天は泣くのか」 at/sd/hd2
14話「その戦場に愛はあるのか」 at/sd/hd2/bd2
15話「仕組まれた動乱は何を生むのか」 at/sd/hd2/bd2
16話「人が平和を望む時、神は何を欲するか」 at/sd/hd2/bd2
17話「かくて彼らは立ち上がるのか」 at/bd2
18話「これが世界の真理なのか」 at/sd/hd2/bd2
19話「お前に始末がつけられるのか」 at/sd/hd2/bd2
20話「人の怒りは神に届くか」 at/sd/hd2/bd2
21話「誰が私をとめられるのか」 at/sd/hd2/bd2
22話「それでも俺はなぜ生きるのか」 at/sd/hd2/bd2
23話「天から降るのは破滅の印か」 at/sd/hd2/bd2
24話「我が赴くは星の群か」(最終話) at/sd/hd2/bd2

バック・アロウ 声優
アタリー・アリエル:洲崎綾
エルシャ・リーン:小澤亜李
ビット・ナミタル:小野賢章
カイ・ロウダン:置鮎龍太郎
シュウ・ビ:杉田智和
レン・シン:潘めぐみ
フィーネ・フォルテ:小清水亜美
プラーク・コンラート:小松未可子
バーク・リーン:河本邦弘
ソーラ・アシン:関智一
アニー:上田麗奈
ジム:松本沙羅
トム:永瀬アンナ
サム:長縄まりあ

ハッピーメール ワクワクメール

ミントC!Jメール ワクワクメール