ベルセルク 黄金時代篇 I 覇王の卵

1989年に「ヤングアニマル」で連載がスタートして以来、20年以上にわたって国内外で絶大な支持を集める三浦建太郎の大人気漫画「ベルセルク」を映画化したダーク・ファンタジー。ファンの間で高い人気を誇るエピソード「黄金時代」をベースに、巨大な剣を自在に操る剣士ガッツが壮絶な運命を切り開いていくさまを描く。監督は、テレビアニメ「トップをねらえ!」のキャラクターデザインを務めた窪岡俊之。アニメ制作には『鉄コン筋クリート』などで知られるSTUDIO4℃があたり、原作の重厚かつ壮大な世界観を見事に映像化した。
戦乱の世界。長大な剣を自在に操る屈強な剣士ガッツは、傭兵(ようへい)集団「鷹の団」を率いるグリフィスと出会う。数々の激戦をくぐり抜けたガッツとグリフィス、そして「鷹の団」の兵士たちは、固いきずなで結ばれていく。しかし、グリフィスの夢のために戦い続けることに疑問を抱き始めたガッツは、グリフィスのもとを去る決断を下し……。

「movie」に戻る

ベルセルク