ブラッククローバー
かつて世界が魔神とよばれる存在によって滅ぼされようとした時、1人の魔導士が現れて魔神を打倒し、世界を救った。後にその魔導士は伝説となり、魔法帝と呼ばれた。それから時は過ぎ、クローバー王国は代々の魔法帝とその下に存在する9つの魔導士集団「魔法騎士団」によって、平和を謳歌していた。そこに住む貧民の孤児の少年・アスタは、同じ孤児である少年・ユノと共に、魔法帝を目指して日夜鍛錬を続けていたが、魔法の才能溢れるユノとは正反対に、アスタは全く魔法を使えずにいた。やがて15歳になり、魔導書(グリモワール)が授与される日、ユノをはじめとする周囲の者達へ魔導書が与えられるが、アスタだけには与えられなかった。その後、ユノの魔導書を狙う盗賊によって、アスタは自分が生まれながらに魔力を一切持たない人間であることを知る。アスタは絶望して夢を諦めかけるが、ユノの言葉に闘志を再び滾らせ、魔法を無効化する力を宿した「五つ葉の魔導書」を手に入れ、盗賊を撃退する。改めて魔法帝を目指すことを決意したアスタは、半年後、最低最悪の魔法騎士団と言われる「黒の暴牛」に、ユノは最強の魔法騎士団「金色の夜明け」にそれぞれ入団する。2人の魔法帝を目指すための一歩が、ここから始まる。

1話「アスタとユノ」●at
2話「少年の誓い」●at
3話「クローバー王国、王都へ!」
4話「魔法騎士団入団試験」
5話「魔法帝への道」●at
6話「黒の暴牛」●at
7話「もう一人の新入団員」●at
8話「ゴーゴー初任務」●at
9話「獣」
10話「護る者」●at
11話「とある日の城下町での出来事」●at
12話「魔法帝は見た」●at
13話「続・魔法帝は見た」●at
14話「魔宮(ダンジョン)」
15話「ダイヤモンドの魔導戦士」●at
16話「仲間」
17話「破壊者」●at
18話「追憶の君」
19話「崩壊と救済」●at
20話「王都集結」●at
21話「王都騒乱」●at
22話「魔法乱舞」●at
23話「紅蓮の獅子王」●at
24話「ブラックアウト」●at
25話「逆境」●at
26話「手負いの獣」●at
27話「光」●at
28話「心に決めた人」●at
29話「道」●at
30話「鏡の魔道士」●at
31話「雪上の追跡」●at
32話「三つ葉の芽」●at
33話「いつか誰かの為になる」●at
34話「光魔法VS闇魔法」●at
35話「裁きの光」●at
36話「三つの眼」●at
37話「魔力無き者」●at
38話「魔法騎士団団長会議」●at
39話「三つ葉の敬礼」●at
40話「黒の海岸物語」●at
41話「水の娘成長物語」●at
42話「海底神殿」●at
43話「神殿バトルロワイヤル」●at
44話「愚直な火球と奔放な稲妻」●at
45話「諦めの悪い男」●at
46話「覚醒」●at
47話「唯一の武器」●at
48話「絶望VS(バーサス)希望」●at
49話「限界の先」●at
50話「戦いの果て 絶望の終わり」●at
51話「正しさの証明」●at
52話「強い方が勝つ」●at
53話「仮面の奥」●at
54話「もう二度と」●at
55話「ファンゼルという男」●b9
56話「続・ファンゼルという男」●b9
57話「潜入」●b9
58話「戦場の決断」●b9
59話「憎悪の炎」●b9
60話「離反者の贖罪」●b9
61話「約束の世界」●b9 
62話「高め合う存在」●b9 
63話

ブラッククローバー グッズ

ブラッククローバー 声優

アスタ:梶原岳人
ユノ:島﨑信長
ノエル・シルヴァ:優木かな
ヤミ・スケヒロ:諏訪部順一
フィンラル・ルーラケイス:福山潤
マグナ・スウィング:室元気
ゴーシュゴーシュ・アドレイ:日野聡
ラック・ボルティア:村瀬歩
バネッサ・エノテーカ:水樹奈々
ゴードン・アグリッパ:松田健一郎
グレイ:???
チャーミー・パピットソン:安野希世乃
ユリウス・ノヴァクロノ:森川智之
ノゼル・シルヴァ:鳥海浩輔
シャーロット・ローズレイ:小林ゆう
フエゴレオン・ヴァーミリオン:小西克幸
ジャック・ザリッパー:浪川大輔
ウィリアム・ヴァンジャンス:小野大輔
ユノ:島崎信長
ミモザ・ヴァーミリオン:西明日香
クラウス・リュネット:寺島拓篤、他