BLAME!

弐瓶勉によるSFコミックを、『シドニアの騎士』『亜人』シリーズなどの瀬下寛之監督とアニメーションスタジオのポリゴン・ピクチュアズのタッグでアニメ化。高い技術を誇るネット文明と引き換えに世界は無秩序に陥り、違法居住者とみなされた人類が絶滅の危機にひんする中、“この世界を正常化する鍵”だというネット端末遺伝子を求めて孤独な主人公が戦いを繰り広げる。スタッフとして『シドニアの騎士』シリーズなどの吉平直弘、村井さだゆき、田中直哉らが参加している。
ネット文明が極度に発達した世界。巨大な階層都市は増殖し続け、人類は防衛システム“セーフガード”に駆除・抹殺される存在になっていた。“電基漁師”の村人たちを救うべく、食糧を求めて旅に出た少女・づるだったが監視塔に見つかり、仲間を殺されてしまう。逃げる手段を失い追い込まれたづるの前に現れたのは、探索者の霧亥だった。

「movie」に戻る

BLAME!

DAZNmieru-TV