ダンタリアンの書架
かつて所領の半分を一冊の稀覯本と引き替えにしたほどの好事家であり蒐書狂(ビブリオマニア)の祖父は、古ぼけた屋敷とそこに納められた蔵書の全てを青年ヒューイに残した。条件は一つだけ。『書架』を引き継げ――と。遺品整理に屋敷を訪れたヒューイは、うず高く本の積まれた地下室で、静かに本を読む少女と出会う。漆黒のドレスに身を包んだ少女は、胸に大きな錠前を隠し持っていた。それこそは禁断の幻書を納める“ダンタリアンの書架”への入り口、悪魔の叡智への扉だった――。

1話「仕掛け絵本」
2話「胎児の書」
3話「叡智の書/月光美人」
4話「換魂の書」
5話「魔術師の娘」
6話「焚書官」
7話「調香師」
8話「等価の書/連理の書」
9話「黄昏の書」
10話「幻曲」
11話「ラジエルの書架」
12話「まだ見ぬ明日の詩」(最終話)

ダンタリアンの書架 声優
ヒューイ:小野大輔
ダリアン:沢城みゆき
少年ヒューイ:花澤香菜
フットマン:安井邦彦
エステラ・リルバーン:川澄綾子
マーティン・ギース:川島得愛
ハル:加藤将之
フランベルジュ:小清水亜美
カミラ:能登麻美子
ミルドレッド:神田朱未

イククル イククル

ワクワクメール イククル