世話やきキツネの仙狐さん
日々、自宅とブラック会社を往復する会社員・中野のもとに押しかけてきた 神使のキツネ・仙狐さん(800歳・幼女)。 彼女は疲労困憊の中野を、食事、洗濯、特別サービス(?)で めいっぱい“お世話”して、潤してくれるのです。 突然始まる、仙狐さんと中野の共同生活。 現代社会に疲れた全ての人に届けたい、お世話系甘やかしコメディ!

1話「存分に甘やかしてくれよう」 FV
2話「恥ずかしがらずともよいよい」 sdn
3話「おぬしが幸せならそれでよい」 at
4話「なぜ休日に仕事をせねばならんのじゃ!?」 at
5話「しっぽなら、わらわのがあるじゃろ?」 at
6話「もふりたいだけじゃろ、おぬし」 at
7話「おぬし、別のキツネの匂いがするのう」 at
8話「わらわが忘れさせてやろう!」 at
9話「こうすれば恥ずかしくないじゃろ」 sd
10話「たまには童心に返るのもよいじゃろ?」 at
11話「今夜は少し荒れそうじゃの」 sd
12話「それでも、おやつを…」(最終話) at

世話やきキツネの仙狐さん

声優
仙狐:和氣あず未
中野:諏訪部順一
シロ:内田真礼
高円寺:佐倉綾音
??:喜多村英梨

auビデオパス