屍者の帝国

2009年に早世した伊藤計劃による未完の絶筆を、親友であり芥川賞作家の円城塔が完成させた小説の劇場版アニメーション。死者たちが労働者として駆り出されるゆがんだ社会で、ある密命を受けた主人公の壮大な冒険を活写する。『ハル』などの牧原亮太郎が監督を務め、『進撃の巨人』シリーズなどを手掛けたWIT STUDIOがアニメーション制作を担当。驚きのストーリー展開に引き込まれる。
19世紀末のロンドンでは死体蘇生技術が飛躍的に進歩し、すでに亡くなった人々を労働力として有効活用していた。優秀な医学生のジョンは、内密にイギリス政府が運営するウォルシンガム機関から召集がかかり、ある秘密の任務を請け負う。彼は伝説の書物であるヴィクターの手記を求め、唯一の手掛かりと思われるアフガニスタン奥地へと向かう。

「movie」に戻る

屍者の帝国

ラブサーチ 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX