黒子のバスケ ウインターカップ ~影と光~

藤巻忠俊のコミックを基にしたテレビアニメの総集編3部作第1弾で、バスケットボールに熱中する高校生たちの戦いを描く劇場版。激戦の東京都予選を勝ち抜いた誠凛高校バスケ部がインターハイ予選でボロ負けした強豪校に挑む試合と共に、影としての能力を持つ主人公と光となるライバルが切磋(せっさ)琢磨する姿を映す。監督は、テレビシリーズの監督も務めてきた多田俊介。スピード感あふれるシーンや、黒子テツヤと火神大我の関係も見どころ。
ウインターカップ1回戦。黒子テツヤたち誠凛高校はリベンジを懸けて、インターハイで大敗した桐皇学園高校との試合に挑む。黒子はかつての“光”だった青峰大輝に新技を破られ、悔しさを隠せない。一方、火神は黒子の思いを胸に、青峰を相手に野生を思わせる強さを発揮。こうして青峰との対決は、し烈を極め……。

「movie」に戻る

黒子のバスケ